ノア 値引き

ノアの値引き交渉ポイント

トヨタのノア値引き額ですが、何処で購入しても大して変わりません。
複数ディーラーで競合させると良いと言う人もありますが、ただ手間なだけです。

 

なので値引き額アップには下取り価格をアップさせることが一番重要になります。
市場価格の調査は査定会社で予めしておくと、ディーラーでの交渉がスムーズいきます。
これ秘訣です。

 

複数社の見積もりで車の市場価格をラクラク比較

 

ノアを値切る方法

何処も同じなんて、そんなはずはない!
って思っておられる方もあるかもしれませんので、その交渉術をご紹介します。

 

まずは「いくら負けてくれる?」って聞いてみて下さい。

 

そこからノアの交渉は始まります。

 

5万円ですと言われたら10万ぐらい勉強してくれないか聞く。
無理ですと言われたらじゃあ間を取って7万でという話に誘導する。

 

値引き限界点に到達したと感じられたら次はオプション作戦に入ります。
じゃあ、値引けない分ディーラーオプションつけてねと。

 

とにかく攻めに攻めて、上司に相談させてくださいと言わせるまで引っ張ります。
もちろん値引きやオプションを付けてもらう時には他のディーラーの車も検討しているという話を出してください。(これ絶対)

 

これ付けてくれたらノアに決めちゃうんだけどってポロッと漏らしてみる。
複数店舗で見積もりを取るのも一手です。
なじみの担当者がいるなら押せ押せドンドンで交渉ですな〜

ノア購入時の下取り額UP方法

最後に持ち出すのが下取りです。

 

最初にも書いた通り、これは一番重要なポイント!
営業マンが値引き額をごまかせる部分ですからね〜
もちろん、事故で廃車になったという場合には使うことが出来ませんので要注意⇒事故の場合はカービュー事故車査定

 

 

大体多いのがこんなパターン。
値引き限度額は7万が限界ですとなった後に、営業マンはこう切り出してきます。

 

『値引きはこれ以上無理ですが、通常下取り20万のところ、5万上乗せて25万にさせて頂きます。。』

 

さて、これを聞いてあなたはどう思いますか?

 

通常より5万高く下取りしてもらえるってことは結局12万円引きになるってことか。
やった、得した〜!
って思いますかね?

 

思わないですよね、、
だって事前に愛車の買取価格を全国数十の業者で出してもらってるから。

 

ディーラーさん、ここで見積もり取ったらこの価格でしたよって、すかさず言う!

 

もう、ぐうの音も出ないはずです。
でも、事前に買い取り価格の調査をしてなければ、相手の罠にはまってしまうわけ。

 

なのでまず重要なのは自分の愛車の価値がいくらなのか事前に調べて行くこと。
これをしないともしかしたら、大損するかもしれません。
愛車の査定はテレビなどでもよく宣伝されているように、買取業者に依頼します。

 

しかも買取業者1社1社に依頼していては面倒すぎるので一括で査定してもらうのが便利。

 

ノアを安く手に入れちゃいましょう(・∀・)ノ

 

複数社の見積もりで車の市場価格をラクラク比較

 

事故車も売れる。査定価格を比較してから、売却検討!

 

 

トップに戻る